てっぺん
未来可7満待8—慶祝和楽電子13週年を迎えます
2022.07.08

2022年7月8日、和楽電子は13回目の誕生日を迎えました。

 

この日、南城本社、道滘工場、広西和声、深センイメージの4つの地区で同時に13周年記念式典が開催され、全従業員と指導者を招待して祝いました。イベントの開始前に、会社の発展過程のビデオを放映して、会社の日進月歩の変化と明るい元気を感じて、また各地各地からの従業員のお祝いのビデオを放映して、会社の13週年に対して最も真摯な祝福と願いを表します。








リーダーたちは挨拶の言葉を述べました。一緒に戦ってきた同僚の皆さんに感謝します。この13年間、みんなと一緒にいてくれて、楽電子と一緒に成長してくれてありがとうございます。2013年Q8から3ヶ月で天猫の販売量第1位を獲得しました。2014年QY7の発表は両耳無線時代に入って、そして全世界市場とブランドを通じて、チャネルの多元化の業務モードをカスタマイズします;2018年までにT1Cはリアルワイヤレス業界をリードし、世界第5位のシェアを獲得しました……この13年は楽人ひとりひとりにとって、波に乗った13年であり、共に乗り越えた13年でした。まさに和楽人の力の協力の下で、会社はやっと東莞から深圳、賓陽などの多区域のオフィスの場所まで拡大することができて、そして2020年に自分の和楽産業園に属することを獲得しました。今、大きな環境の影響を受けて、和楽電子は業界の成長チャンスをつかむことを更に重視して、製品の総合競争力を持続的に高めて、リード優勢を引き続き拡大していきます。同時に、この友愛と和楽の大家族が、引き続き手を携えて共に進み、一歩一歩の足跡を堅持して道の茨を乗り越え、次の13年に共に夢を築き、より多くの奇跡を創造することを期待します。




皆が一堂に会して、この喜びを分かち合い、和楽電子との物語を語り、現場は一面の笑い声の中で、一人一人の会社の中での成長、進歩、収獲を感じ、共にすばらしい未来を夢見ています。




将来を期待しています。2022年は挑戦の年であり、チャンスの年でもあります。一方ではまだ収束していない感染状況であり、もう一方ではまだ回復していない経済ですが、たとえ逆境の時期にあっても、楽電子という結果指向、目標が一致し、高度に協同したチームは、絶えず突破し、時代とともに進み、業界の中で際立って、より高く、より遠くを見ることができると信じています。QCYブランドは初心を維持し続け、大衆ユーザーの真実なニーズを満たす応用型の革新を堅持し、より優れたスマート電子製品を作り出し、より多くの人に気軽に科学技術生活を体験してもらい、未来に異なる道を切り拓いていけると信じています。